オメガについて

オメガ3脂肪酸というのをご存知でしょうか、少し前に話題になったものですが、何となく耳にして体に良さそうだというのは伝わっているが、詳しくは分からないという方が多いと思います。オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸と呼ばれるもののひとつで、体内の細胞が正しく機能するために必要不可欠なものであるのです。また効能としては、動脈硬化、心筋梗塞、脂肪肝、脂質異常症などの予防効果があり、コレステロールや中性脂肪を下げてくれるという働きがあります。また代謝の働きを良くして体脂肪を落としやすくしてくれるのでダイエットには最適なのです。 そしてオメガ3脂肪酸青魚やナッツ類、エゴマ、亜麻仁、緑黄色野菜や豆類などに多く含まれ、体内で作り出すことはできないものであります。

そんな体にとってありがたいものであるオメガ3脂肪酸ですが、意識して摂取しないと普段の食生活で疎かになりがちなものでもあります。青魚は普段から食べるかもしれませんが、ダイエット中の人間にとって白身に比べてカロリーが高い青魚を食べるのは、体にいいと分かっていても躊躇がありますし、ナッツ類やゴマなどはそう多く食べられるものではないです。そんな時には亜麻仁油やエゴマ油などを積極的に取り入れてください。ただし生のまま摂取した方が効率がいいので、加熱せず料理の最期に加えて食べることをおすすめします。またサプリメントも有効ですので、自分が無理なく取り入れられる方法を選んで、長く続けることが大切になってくるのです。