必要な栄養素

「オメガ3脂肪酸」とは、サバ等の脂肪分の多い魚や亜麻オイル等に含有される不飽和脂肪酸であり、近年注目を集めている栄養素の1つです。この「オメガ3脂肪酸」は、中性脂肪やコレステロールを減らし、血管系の病気を改善する効果が期待できます。「オメガ3脂肪酸」にはリノレン酸が含有されており、このリノレン酸が体内で代謝されて「DHA」や「EPA」に変化するのです。これら「DHA」や「EPA」が、血中の脂質濃度を下げ、血管系の病気のリスクを減少させるのです。また、近年この「オメガ3脂肪酸」の欠乏は、健康面のみならず精神面にも様々な影響を与えていることが判明してきました。この栄養素が不足すると「うつ病」を発症する可能性があり、身体と精神のバランスを快適に保つためにも、「オメガ3脂肪酸」が必要となるのです。

様々な効果や効能が期待できる「オメガ3脂肪酸」を、手軽に簡単に取り入れる方法としては、サプリメント摂取があります。今日までに、数多くのメーカーから「オメガ3脂肪酸」含有のサプリメントが販売されており、簡単に購入できるようになっています。多くの商品の場合では、1か月分を2000円から5000円前後で購入することができます。これらの商品は「DHA」や「EPA」として販売されており、その他にも様々な有効成分を含んでいます。また、亜麻仁油にも多くの「オメガ3脂肪酸」が含まれており、多くの注目を集めています。この商品も今日では数多く販売・流通しており、1か月分を約3000円前後で購入することが出来ます。